腎・泌尿器


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

更新日時  2012-07-18 20:51:12 (Wed)

問題1
尿管異所開口で次に行うべき検査は?
A. DIP
B. インジコカルミンを利用した検査
C. 膀胱鏡
+ ...

問題2
扁桃炎に罹患して2週間後に浮腫、血尿、高血圧で来院し、
溶連菌感染後急性糸球体腎炎(PSAGN)と診断した。
この時期の投与薬物で正しいのはどれか?
①フロセミド
②副腎皮質ステロイド薬
+ ...

問題3
次のうち管外増殖性糸球体腎炎の病理像を示す可能性の高い疾患を一つ選べ。
① HCVによるネフローゼ
② Wegener肉芽腫
③ アナフィラクトイド紫斑
④ 多発性骨髄腫
⑤ A群β溶血性連鎖球菌感染
+ ...

問題4
両側尿管結石で尿量 0 になったときって、尿閉 or 無尿 どっちと呼称する?
+ ...

問題5
67歳男性、尿蛋白(3+)、血尿(-)、総コレステロール310、浮腫(+)、血圧142/86、
腎生検組織のPAM染色で、糸球体基底膜より上皮側に向かうスパイク形成(+)、
螢光抗体IgG染色で糸球体係蹄壁にそったIgGの顆粒状沈着(+)、
電子顕微鏡写真で糸球体基底膜上皮側に高電子密度の沈着物(+)。
鑑別すべき疾患はどれか2つ選べ。
①悪性腫瘍
②関節リウマチ
③顕微鏡型多発血管炎
④紫斑病性腎炎
⑤糖尿病
+ ...

問題6
35歳女性。15年前から関節リウマチに罹患し、3年前から金製剤で治療中。
3ケ月前から下肢浮腫(+)、尿蛋白(3+)、血尿(-)、
総コレステロール350、総蛋白5.0g/dl。
考えられる腎病変はどれか。2つ選べ。
①膜性腎症
②腎乳頭壊死
③腎皮質壊死
④紫斑病性腎炎
⑤アミロイド腎症
+ ...

問題7
分泌亢進が高血圧をきたすのはどれか。2つ選べ。
①レニン
②プロラクチン
③カルシトニン
④コルチゾール
⑤バソプレシン
+ ...

問題8
多発性嚢胞腎について正しいのはどれか(複数回答あり)
1. PK-1遺伝子が関与している。
2. 常染色体劣性遺伝が多い。
3. くも膜下出血が合併しやすく、その治療戦略決定に難渋する。
4. 血尿は必発である。
5. 透析導入の原因疾患として稀ではない。
+ ...

問題9
16歳の男子。顔面の浮腫を主訴に来院した。約2週間前に扁桃炎に罹患し、
昨日から顔面の浮腫が出現した。尿の色は暗赤色である。
この疾患の主徴候とならないのはどれか?1つ選べ。

①体重増加 ②高血圧 ③貧血 ④蛋白尿 ⑤血尿

出典:104回F18(94D22)
+ ...

問題10
ネフローゼ症候群の診断基準に当てはまらないものはどれか?1つ選べ。
①蛋白尿 ②低蛋白血症 ③高脂血症 ④浮腫 ⑤高血圧症

出典:スレ7 432氏
+ ...

問題11
ネフローゼ症候群を起こしにくいものはどれか?1つ選べ。
①SLE ②Shonlein-Henocho紫斑病 ③アミロイドーシス ④悪性腫瘍 ⑤筋萎縮性側索硬化症

出典:スレ7 433氏
+ ...

問題12
血清補体価が低下するのはどれか。2つ選べ。

①急性糸球体腎炎(AGN)
②膜性増殖性糸球体腎炎(MPGN)
③巣状糸球体硬化症(FGS)
④アミロイド腎症
⑤紫斑病性腎炎(IgA腎症)
+ ...

問題13
線維筋性異形成について正しいのはどれか。2つ選べ。
a 高齢男性に多い。
b 組織学的には中膜の過形成が多い。
c 血管造影で念珠状の狭窄・拡張像が見られる。
d 腎動脈狭窄は左腎動脈に多い。
e 腎動脈狭窄は起始部に多い。

出典:スレ9 173氏
+ ...
問題14
IgA腎症の予後不良因子は以下の内どれか?2つ選べ
a 高度血尿
b 血清IgA高値
c 高血圧
d 補体活性上昇
e タンパク尿2g/day以上
+ ...
問題15
移植後、数時間から数週間で再発するものはどれか?1つ選べ。
a IgA腎症
b 多発性嚢胞腎
c 膜性増殖性糸球体腎炎
d 巣状糸球体硬化症
e ループス腎炎
+ ...
問題16
腎移植の部位は通常どこに行われるか。1つ選べ
①右腸骨窩 ②左腸骨窩 ③取り出した腎臓の位置
+ ...
問題17
腎前性腎不全と腎性腎不全両方の病態をとりうる疾患はどれか。3つえらべ
a,両側腎動脈閉塞
b,多発性骨髄腫
c,肝腎症候群
d,急性間質性腎炎
e,HUS

出典:106スレ10 590氏
+ ...
問題18
105E25 MRSA敗血症にたいして、バンコマイシン治療開始。5日後に解熱したが腎機能障害が出現。
バンコマイシンの血中薬物モニタリングで予想されるのはどれか?1つ選べ。
①濃度時間曲線下面積減少
②蛋白結合率低下
③トラフ値上昇
④ピーク値低下
⑤半減期短縮

出典106スレ10 865氏
+ ...
問題19
B56 慢性間質性腎炎の原因になるのはどれか.3つ選べ.
a 慢性腎盂腎炎
b 膀胱尿管逆流
c 鎮痛薬性腎症
d アミロイド腎症
e 膜性腎症

出典106スレ12 339氏
+ ...
問題20
89B55 ネフローゼ症候群を示さないのはどれか?2つ
a 糖尿病性腎症
b 急性尿細管壊死
c アミロイド腎症
d 膜性増殖性糸球体腎炎
e 痛風腎

出典106スレ15 ??氏
+ ...
問題21
ステロイドきくネフローゼは何覚えとけばいい?
出典106スレ15 ??氏
+ ...
問題22
82B31 45歳の男性。BUN:52mg/dl,血清クレアチニン4.6mg/dl。腹部触診で両側腎の腫大を認める
最も考えられるものはどれか
a) 慢性腎盂腎炎
b) 腎癌
c) 痛風腎
d) 骨髄腫腎
e) 嚢胞腎

出典106スレ15 ??氏
+ ...
問題24
86B59を改変 小児の腎疾患について誤っているものを3つ選べ
a)急速進行性糸球体腎炎では糸球体の半月体形成が特徴である
b)Alport症候群では女児のほうが腎障害の進行が早い
c)Alport症候群の眼疾患では緑内障を伴う
d)巣状糸球体硬化症ではステロイド抵抗性ネフローゼを呈する
e)Alport症候群による腎病変はⅢ型コラーゲン蛋白の異常で生じる

出典106スレ15 ??氏
+ ...
問題25
87B54 成人型嚢胞腎について正しいものを一つ選べ
a) 20歳までに末期腎不全になる
b) 高血圧は稀である
c) 嚢胞が片腎性のこともある
d) 常染色体優性遺伝である
e) 嚢胞の数は20個以下である

出典106スレ15 ??氏
+ ...
問題26
慢性腎不全で低下する電解質は?
a Na
b Mg
c K
d P
e Ca

出典106スレ16 ??氏
+ ...
問題27
慢性腎不全患者に常用量を投与してよいのはどれか。
a.セフェム系抗菌薬
b.アミノグリコシド系抗菌薬
c.ニューキノロン系抗菌薬
d.ミノサイクリン
e.アシクロビル

出典106スレ18 ??氏
+ ...
問題28
腎細胞癌でIFN-α使うけど、あれって肺転移専用だっけか?
出典106スレ18 ??氏
+ ...
問題29
102D-53  14歳の男子。学校検尿で異常を指摘され来院した。昨年も同様の尿の異常を指摘され、他院で経過観察されていた。
自覚症状はない。血圧126/74mmHg。眼瞼に浮腫を認めない。
心音と呼吸音とに異常を認めない。腹部は平坦、軟で、肝・脾を触知しない。
尿所見:蛋白3+、沈渣に赤血球50~60/1視野。尿蛋白は安静臥位でも消失せず
、この1年間ほぼ同じ所見である。血液所見と血液生化学所見とに異常を認めない。
腎超音波検査所見も正常である。対応として適切なのはどれか。
a.経過観察
b.食塩摂取量の制限
c.蛋白質摂取量の制限
d.抗血小板薬の投与
e.腎生検

出典106スレ19 ??氏
+ ...
問題30
103A50(正答率6.7%)60歳の男性。腎機能の低下について他科からのコンサルテーションを受けた。
5年前から年に数回胸痛を訴えており、最近頻度が増加したので、1週前に精査のため入院した。
6日前に心臓カテーテル検査で1枝病変が確認された。3日前から血清クレアチニンの上昇が認められ、徐々に悪化している。
昨日から第2趾先端部に疼痛を伴う紫色の変色が認められた。30歳から高血圧で降圧薬の投与を受けている。
40歳から糖尿病で経口糖尿病薬の投与を受けている。喫煙は30本/日を30年間。
飲酒はビール大瓶2本/日を25年間。意識は清明。身長170cm、体重95kg。体温37.2℃。脈拍72/分、整。
血圧 160/90mmHg。尿所見:蛋白1+、糖1+、潜血3+。血液所見:赤血球420万、Hb 14g/dl、Ht 42%、白血球 7,000、血小板 14万。
血液生化学所見:血糖 180mg/dl、HbA1C 7.5%、総蛋白 7.0g/dl、アルブミン 4.5g/dl、尿素窒素 70mg/dl、クレアチニン5.2mg/dl、
尿酸 8.0mg/dl、総コレステロール 310mg/dl、トリグリセリド 220mg/dl、総ビリルビン 1.0mg/dl、直接ビリルビン 0.5mg/dl、
AST 32IU/l、ALT 25IU/l、LD 480IU/l(基準176~353)、ALP 250IU/l(基準115~359)、Na 141mEq/l、K 5.2mEq/l、
Cl 102mEq/l、Ca 9.0mg/dl、P 5.1mg/dl。CRP 1.2mg/dl。
この病態でみられるのはどれか。2つ選べ。
a.補体低下
b.IgA上昇
c.ASLO上昇
d.ANCA陽性
e.好酸球増加
+ ...
問題31
Bartter症候群とGitelman症候群に共通するのはどれか。
a:高カリウム血症
b:低アルドステロン血症
c:血漿レニン活性高値
d:代謝性アシドーシス
e:低マグネシウム血症

出典106スレ22 ??氏
+ ...
問題32
95G36、100A40 [臨床](正答率88%)
70歳の男性。全身倦怠感と食思不振とを主訴に来院した。6か月前から肺癌のため抗癌化学療法を受けている。
意識は清明。身体所見に異常はない。尿所見:浸透圧600mOsm/l(基準50~1,300)、蛋白(-)、糖(-)。
血清生化学所見:尿素窒素10mg/dl、クレアチニン0.6mg/dl、尿酸1.1mg/dl、Na120mEq/l、
K4.0mEq/l、Cl87mEq/l、浸透圧249mOsm/l(基準275~288)。この患者で行うのはどれか。
a.水制限
b.食塩負荷
c.生理食塩水の投与
d.5%ブドウ糖液の投与
e.サイアザイド系利尿薬の投与

+ ...
問題33
[100B58改] Bartter症候群とGitelman症候群とに共通にみられるのはどれか、2つ選べ。
a 高血圧
b 高カリウム血症
c 代謝性アルカローシス
d 低マグネシウム血症
e 高アルドステロン血症
+ ...
問題34
D43 48歳の男性.右腸骨動静脈損傷を伴う外傷を受けて緊急入院した.
入院時身体所見:意識清明.脈拍120/分,整.血圧76/52mmHg.
直ちに緊急止血術を行い,総量3,500mlの輸血を行った.
術後48時間目の身体所見:意識清明.脈拍92/分,整.血圧108/78mmHg.中心静脈圧16cmH2O.
12時間前から尿量が減少し,最近3時間では10~15ml/時である.
赤血球396万,Hb 14.2g/dl.血清生化学所見:Na 138mEq/l,K 5.3mEq/l,尿素窒素44mg/dl,血清クレアチニン3.9mg/dl.
適切な治療はどれか.3つ選べ.
a 新鮮凍結血漿の点滴静注
b カリウム投与の中止
c 輸液量の制限
d ループ利尿薬投与
e 浸透圧利尿薬投与
+ ...
問題35
(104G16) 血液透析について正しいのはどれか.
a 浸透圧の差で除水をする.
b 透析後に血液重炭酸イオン濃度は低下する.
c カリウムよりもクレアチニンの方が除去されやすい.
d 透析液イオン化カルシウム濃度は正常~高値に設定する.
e 透析時の不均衡症候群は血漿浸透圧の上昇によって発現する.
+ ...
問題36
国試直前にあがった問題 
コレステロール塞栓症について誤っているのはどれか。
a 血管内カテーテル操作が原因となる。
b 網状皮斑がみられる。
c 末梢血好酸球数が減少する。
d 補体価が低下する。
e 特異的な治療法はない。

+ ...
問題37
コレステロール塞栓症について誤っているものを選べ
a原因として糖尿病がある
b手指末梢に潰瘍形成をみる
c急性腎不全をきたす
d補体が低下する
e好塩基球が増加する

+ ...






問題

出典:
+ ...
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。