肝・胆・膵・脾


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

更新日時  2012-03-27 15:39:37 (Tue)

問題1
62歳の男性。夕食後、突然吐血し搬入された。35歳時の交通外傷時に輸血を受けた。
5年前に健康診断で肝障害を指摘された。意識は清明。顔面蒼白。
脈拍100/分、整。血圧90/60mmHg。眼瞼結膜に貧血を認める。
静脈路確保後に行った緊急上部消化管内視鏡検査の食道写真を別に示す。
(食道写真では、食道下部、食道胃接合部から6時方向へ拡張、蛇行した静脈を認める。
この静脈から噴出性出血を呈している。静脈は瘤状ではなく、色調も白色である)
処置として最も適切なのはどれか。1つ選べ。
①ヒスタミンH2受容体拮抗薬投与
②トロンビン液噴霧
③アドレナリン局中
④内視鏡的結紮術
⑤肝動脈塞栓術
+ ...

問題2
45歳の女性。会社の健康診断で2年連続して肝障害を指摘され来院した。飲酒はしない。
身長158cm,体重46kg。腹部所見に異常はなく,肝も触知しない。
血清生化学所見:空腹時血糖86mg/dl,総蛋白7.6g/dl., ZTT 19.2単位(基準4.0~14.5),
AST 62単位, ALT 106単位, ALP 200 単位(基準260以下),γ-GTP 35 単位(基準8~50)。
診断に有用な自己抗体はどれか。 2つ選べ。
①抗核抗体
②抗ENA抗体
③抗Jo- 1 抗体
④抗平滑筋抗体
⑤抗ミトコンドリア抗体

+ ...

問題3
62歳の男性。腹部不快感を主訴に来院した。1年前に大腸癌の手術を受けた。腹部造影CTでは、
肝臓の左右両葉に広範囲にわたり多数の大小不同の低吸収域を認める。
この低吸収域の辺縁はやや濃染してリング状を呈している。
治療として適切なのはどれか?1つ選べ。
①肝動脈塞栓術
②抗癌化学療法
③放射線治療
④ラジオ波焼灼
⑤肝切除
+ ...

問題4
膵石の主成分はどれか。1つ選べ。
①炭酸カルシウム ②ビリルビン ③蓚酸カルシウム ④コレステロール ⑤脂肪酸
+ ...

問題5
胆嚢結石で最も多いのはどれか?1つ選べ。
①コレステロール結石 ②ビリルビンカルシウム結石 ③黒色石 ④脂肪酸結石 ⑤蓚酸結石
+ ...

問題6
50歳の男性。
1か月前から特に誘因なく食思不振と腹部膨満感とが出現し、
次第に増強するため来院した。
20歳のときに交通事故で受傷し輸血を受けた。
7年前から慢性肝疾患で不定期に通院していた。
意識は清明。腹壁静脈怒張し、腹部に波動を認める。
両側下腿に浮腫を認める。
血液所見:赤血球380万、Hb 11.5g/dl、Ht38%、白血球4,200、血小板6万。
血清生化学所見:総蛋白5.9 g/dl、アルブミン2.3 g/dl、総ビリルビン2.0mg/dl、
GOT72単位(基準40以下)、GPT48単位(基準35以下)、アンモニア40μg/dl(基準18~48)。
ICG試験(15分値)45%(基準10以下)。
試験穿刺で得た腹水は淡黄色で、Rivalta反応陰性であった。
適切な処置はどれか。

正しいもの3つ選べ
(1) 低蛋白食摂取
(2) 食塩摂取制限
(3) 利尿薬投与
(4) アルブミン投与
(5) 濃厚血小板投与

出典:104回医師国家試験スレ 医学生ゼットン ◆.iPz7NbSiwwA 氏
+ ...

問題7
排泄性胆道造影法で正しいのはどれか。1つ選べ。
a経口法は静注法より胆管像が鮮明である。
b経口薬ではヨード過敏は起こらない。
c血清直接ビリルビン5mg/dl以上では造影困難である。
d胆嚢収縮能の評価にはセクレチンを用いる。
e断層撮影で結石の種類が判別できる。

出典:89A88
+ ...

問題8
骨盤骨折におけるTAE(肝動脈塞栓療法)(transcatheter arteral embolization)で正しいのはどれか。
①安定型骨盤損傷には適応がない。
②不安定型骨盤損傷は全て適応になる。
③尿路損傷合併例には適応がない。
④CT上後腹膜血腫が少量の場合には適応がない。
⑤CT上造影剤の漏出像を認めた場合には適応になる。
+ ...
問題9
門脈の存在するものを2つ選べ
a 肝臓
b 膀胱
c 下垂体
d 脾臓
e 胃
+ ...
問題10
薬剤性肝障害の語呂とか知ってる? 多すぎて覚えるの無理なんだが
+ ...

問題11
104 63 肝予備能の評価に有用な血液検査項目はどれか。3つ選べ。
a AST
b カリウム
c アルブミン
d 総ビリルビン
e プロトロンビン時間<PT>
+ ...
問題12
87B41 薬物性肝障害のうち,胆汁うっ滞をきたすのはどれか.3つ選べ.(正答率57%)
a イソニアジド
b クロルプロマジン
c メチルテストステロン
d アセトアミノフェン
e クロロホルム

出典:スレ106 779氏
+ ...
問題13
83B8 肝細胞障害型肝障害を起こしやすい薬剤はどれか.2つ選べ.(正答率26%)
a クロルプロマジン
b プロピルチオウラシル
c アザチオプリン
d テトラサイクリン
e 蛋白同化ステロイド薬

出典:スレ106 779氏
+ ...

問題14
肝硬変:chol ↑or↓?
PBC:chol ↑or↓?

出典106スレ 805氏
+ ...
問題15
肝硬変で低下するのはどれか。3つ
a,バリン
b,フェニルアラニン
c,イソロイシン
d,チロシン
e,ロイシン

出典106スレ 810氏
+ ...
問題16
ではおれの道場から出題^^
86B61 Reye症候群でみられるのはどれか.3つ選べ.
a 高血糖
b 高ビリルビン血症
c 血清AST高値
d 高アンモニア血症
e プロトロンビン時間延長

出典106スレ12 824氏
+ ...
問題17
急性膵炎の重症度判定の際に検査する項目は?3つ
a) 血小板
b) 白血球
c) アミラーゼ
d) PaO2
e) クレアチニン

出典106スレ15 859氏
+ ...
問題18
1回出れば、常識問題に早変わりしたかもしれないね。
104A4 膵管内乳頭粘液性腫瘍IPMN (正答率28.1%)

IPMNの検査所見で誤っているのはどれか?
a.造影CT…………………………………全体に肥厚した被膜
b.内視鏡的逆行性胆管膵管造影ERCP………膵管の拡張
c.磁気共鳴胆管膵管撮影MRCP…………ブドウの房状の形態
d.十二指腸内視鏡検査…………………Vater乳頭口開大
e.膵管鏡検査……………………………イクラ状上皮

出典106スレ17 ??氏
+ ...
問題19
血清AST/ALT比が1.0以下となる疾患はどれか.3つ選べ.
a 肥満による脂肪肝
b 急性肝炎
c 慢性肝炎
d アルコール性肝炎
e 肝硬変

出典106スレ23 ??氏
+ ...
問題20
B型肝炎ウイルスの症状が慢性化しやすい条件を2つ選べ。
a 性交渉で感染した。
b 幼少時に感染した。
c HBe抗体陽性が持続している。
d 血清AST高値が持続している。
e ウイルスがgenotype Aである。
+ ...


問題

出典:
+ ...
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。