<次へ 前へ>

2016.12.27

SofTalk ver1.93.18を公開。
メニューのオプションの音声記号の入力機能が動作しないバグ修正。

2016.12.25

SofTalk ver1.93.17を公開。
Open JTalk SAPIに対応。
設定ファイルを常にUNICODEで保存するように変更。
メニューのオプションに音声記号の入力機能を追加。
引数にQ:1・3・5を指定すると抑揚に対応していない声でも抑揚ありに設定されるバグ修正。
使用している文字コードによって、テキストファイルの読み込み時・保存時に文字化けするバグ修正。

2016.04.13

SofTalk ver1.93.16を公開。
フォントが多数インストールされているPCにてエラーとなるバグ修正。
フォント名にMS ゴシック・MS 明朝・MS Pゴシック・MS P明朝が2件ずつ表示されるバグ修正。
フォントサイズを追加。

2016.03.13

SofTalk ver1.93.15を公開。
再生中に入力欄の任意の行をダブルクリックすると、その行の先頭から読み上げる機能追加。

2016.03.09

SofTalk ver1.93.14を公開。
音程のテキスト欄の入力値が反映されないバグ修正。

2016.03.08

SofTalk ver1.93.13を公開。
音程の調節機能を追加。

2016.03.04

SofTalk ver1.93.12を公開。
引数に/Q:3を指定すると空耳にチェックが付いて読み上げが行われなくなるバグ修正。
引数に空耳・歌詠(/Q:4・5)追加。

2016.02.29

SofTalk ver1.93.11を公開。
引数指定で声を変更した場合、メニューで選択されている声と一致しなくなるバグ修正。

2016.02.28

SofTalk ver1.93.10を公開。
font.iniを廃止。
引数指定で単語登録すると「全/半角を区別」の設定が反応しないバグ修正。
引数指定で声を変更した場合、メニューで選択されている声と一致しなくなるバグ修正。
拗音の前にアクセント記号があると読み飛ばすバグ修正。
設定画面を表示したままSofTalkを終了するとエラーとなるバグ修正。
アクセント記号の指定の誤りを修正。(acc.stkを編集)
ヘルプの誤字修正。
無声化・ガ行鼻濁音に対応。
ショートカットキー(ホットキー)を変更可能に。