SofTalkに関するFAQ

画面を表示せずに読み上げたい。

初回呼び出し時の引数に/X:1と指定すれば画面表示されません。(ver1.81より)

引数のオプションがそのまま読み上げられる。

VBScript・WSH・CygwinからSofTalkを呼び出すと、引数が実行されない。

環境設定にて「引数をファイル名/オプションとして処理する」がチェックされていることをご確認下さい。
また、WSH等の言語・ツールではパスの大文字・小文字が区別されるようです。
パス名がSofTalk.exeとなっていることをご確認下さい。

引数の/W以降がそのまま読み上げられる。

/Wオプション以降の文字は全て文章とみなされます。
以下のような間違いにご注意下さい。

○…"C:¥SofTalk.exe" /R:C:¥test.wav /W:ハロー
×…"C:¥SofTalk.exe" /W:ハロー /R:C:¥test.wav

再生・録音した音声を映像作品や自作アプリに組み込んでもいいの?

再生・録音した音声を企業や商用目的で利用してもいいですか?

SofTalkについては特に制限はありませんが、ご利用になった声の種類によっては音声合成エンジン・ライブラリの提供元より何らかの制限が設けられている場合があります。

AquesTalk・AquesTalk2を選択した場合、非営利かつ個人に限り無償でご利用になれます。
(音声を使用した動画をYouTubeにアップする場合など、音声データの2次利用についても同様です。)
シェアウェアでご利用になる場合や、企業でご利用になる場合などは、ライセンスのご購入が必要になります。
詳しくはAquesTalkの公式サイトをご覧下さい。

SAPI・Speech Platformを選択した場合は各メーカーにお問い合わせ下さい。

いずれの声がAquesTalkやSAPIなどにあたるのかはメニューのオプション-環境設定-声質を選び、一覧の右端の種類にてご覧になれます。

尚、もし可能であればSofTalkを利用したことをヘルプや字幕などでご紹介いただければ幸いです。
(強制ではありません。)

バッチファイルやコマンドプロンプトから呼び出すと、2行目以降が処理されない。

startコマンドで呼び出せば2行目以降も実行されます。

cd "C:¥Documents and Settings¥test¥デスクトップ¥softalk"
start SofTalk.exe /T:2 /V:20 /R:C:¥Documents and Settings¥test¥デスクトップ¥softalk¥te01.wav /W:テスト1
start SofTalk.exe /S:100 /V:20 /R:C:¥Documents and Settings¥test¥デスクトップ¥softalk¥te02.wav /W:テスト2

再生時と録音時で読み上げの間が異なる。

SAPI/Speech Platformでの句読点の扱いはエンジンに依存します。
「,」(半角コンマ)もしくはXML TTSで間を設けると回避できます。
[実行例]
2000ミリ秒,,,,,,,,,,沈黙します。 
2000ミリ秒<silence msec="2000"/>沈黙します。 

自作アプリにSofTalkを同梱して配布してもいいですか?

常に最新版をご利用いただくため、また音声合成エンジン・ライブラリに設けられた制限のため、同梱はご遠慮下さい。

引数指定で文章を読ませると「ファイル ~ が見つかりません。」と表示される。

ファイルのパスと引数の間に半角スペースを入れて下さい。

O…"C:¥SofTalk¥SofTalk.exe" 文章読み上げサンプルです。
X…"C:¥SofTalk¥SofTalk.exe"文章読み上げサンプルです。
(C:¥SofTalkにSofTalk.exeがある場合)

ショートカットのプロパティから引数指定を行う方法を教えてください。

SofTalk.exeを右クリックしてショートカットを作成して下さい。
次にショートカットを右クリックし、プロパティを選択します。
リンク先という項目があるので、そこに書かれているファイルのパスを「"」(ダブルコーテーション)でくくります。
続けて半角スペース+引数を入力し、OKボタンを押して下さい。
ショートカットをダブルクリックすれば読み上げが実行されます。

引数にテキストファイル名を指定する場合、予め環境設定-引数にて「引数をファイル名として処理する」にチェックしておき、ファイルのパスに続けて半角スペース+テキストファイルのパスを入力し、OKボタンを押して下さい。

普段使っているブラウザで文章を読み上げさせることはできますか?

ブラウザ側がツール呼び出しに対応していれば、SofTalkがご利用になれます。
Janeの場合では、メニューからツール-設定-コマンドと選択し、コマンドに
"C:¥SofTalk¥SofTalk.exe" "$TEXT"
と指定するとドラッグした箇所を右クリックで読み上げます。 (C:¥SofTalkにSofTalk.exeがある場合)

マウスで選択した行のみを読み上げさせることはできますか?

SofTalk WEBをご利用下さい。
読み上げたい文章をテキストに保存、アドレス欄にパス(C:¥text.txtなど)を入力し、移動ボタンを押すと文章が表示されます。
読み上げボタンを押し、読み上げたい行をクリックして下さい。

メニューからヘルプ-目次を選んでもヘルプが閲覧できない。

環境によっては「Web ページへのナビゲーションは取り消されました」等のメッセージが表示され、ヘルプが表示されない場合があります。
help¥help.chmファイルを右クリックし、プロパティを選んで「ブロックの解除」ボタンを押して下さい。

単語登録機能にて平仮名変換の優先順位をつけることは可能ですか?

読み仮名変換は先に登録された(一覧の上にある)単語が優先されて平仮名に変換されます。

自作アプリから引数指定以外の方法で呼び出したい。

引数指定以外の呼び出しはご利用になれません。

インストールの手順を教えて下さい。

ダウンロード後の使い方を教えて下さい。

ダウンロードしたファイルは圧縮されていますので、展開して下さい。
展開の方法についてはこちらをご覧下さい。

展開したフォルダのSofTalk.exeをダブルクリックしてご利用下さい。

アップデートの手順を教えて下さい。

バージョンアップ毎に設定し直すのが面倒なのですが。

ダウンロードした最新版を、現在ご利用になっているものと同じフォルダに展開(上書き)して下さい。
以前の設定が引き継がれます。

ただし、上書きする前に最新版を起動した場合、新しい設定ファイルが作成されます。
この状態で最新版を上書きすると以前の設定は消えてしまいますのでご注意下さい。

設定ファイルは同フォルダにあります。
(辞書ファイル関連はdllフォルダ配下です。)

起動時「NET Framework In it ialization Error」と表示される。

起動時「Unable to find a version ~ this application.」と表示される。

Microsoft .NET Framework4.0をインストールして下さい。

最新のOSで動かない。

実行フォルダを、Cドライブ直下(C:¥)等に移動して下さい。
それでも動かない場合、以下のサイトを参考にして下さい。
http://www.gigafree.net/faq/vista/
http://www.trycut.com/uac.htm

08.Microsoft Speech Platformはどこで手に入りますか。

Microsoft Speech Platform - Runtimeより
x86 _SpeechPlatformRuntime\SpeechPlatformRuntime.msi」をダウンロードして下さい。
次にMicrosoft Speech Platform - Runtime Languagesより
「MSSpeech_TTS_ja-JP_Haruka.msi」をダウンロードして下さい。
両者をインストール後、Microsoft Speech Platform(Haruka)がご利用になれます。
なお、Windows8以降のOSの場合、これらの手順を踏まなくとも最初からHarukaの声が利用できます。

SAPIはどこで手に入りますか。

Speech SDK 5.1よりSpeechSDK51.exeをダウンロードして下さい。(WIN98~XP用)
インストール後、SAPI5.1(MikeとMary)がご利用になれます。

「実行時エラー'75': パス名が無効です」のエラーが出る。

「辞書ファイルがありません。」と表示される。

以下の内容をご確認下さい。
  • 再度SofTalkをダウンロードする。
  • ダウンロードしたファイルが解凍(展開)されていることを確認する。
  • dllフォルダにdic.stkというファイルが存在することを確認する。
  • サブフォルダに.tmpというファイル(*.ini.tmp,*.stk.tmp)があれば、ファイル名から.tmpを手動で外す。
    この場合、OS側で拡張子を表示する設定にしている必要があります。
    例)dic.stk.tmp → dic.stk
  • セキュリティーソフト・Windowsファイアウォール・その他常駐プログラムを一時的に無効にする。
  • デスクトップにフォルダを作成し、フォルダごと移動した上で実行する。

PCの推奨環境を教えてください。

試したPCは決して多くありませんので推測でしかありませんが、Pentium2 300Mhz以上・WindowsXP以降のOS・HDDの空き容量 10MB以上・メモリ 64MB以上であれば正常に動作すると思います。

「漢字・数字・英字 ~ は動作を停止しました。」と表示され、読み上げが実行されない。

Microsoft Office IME 2007が処理に影響を及ぼしている可能性があります。
言語バーの設定にて日本語 Microsoft IMEを使用するように変更して下さい。
(言語バーを右クリック、設定-既定の言語にて「日本語 Microsoft IME」を選択。無ければ追加する。)

「Runtime Error '5' Invalid Procedure call or argument」のエラーが出る。

コントロールパネル-地域と言語のオプションにて地域オプションを日本語にして下さい。

SofTalkを複数起動して別々の内容を同時に読み上げさせたい。

SofTalkの場合、softalkw.exeであれば複数起動が可能です。

文章の読み上げ時、「・・・」などで任意の間を空けたい。

「,」(半角コンマ)を用いるとコンマの個数×50ミリ秒、間を空けることができます。
読み上げ設定にて読み仮名に「,,,,,,,,,,」単語に「・・・」と登録すれば0.5秒、間が空きます。
半角コンマを含むアスキーアートにて長時間、間が空くことを避けるには読み仮名に「、」単語に「,」を登録して下さい。

OSAKA等のフォントが一覧に無く、選択できない。

直下もしくはdatフォルダにあるfont.iniを編集すればフォントを追加することができます。
但し、実際に使用するにはPCにそのフォントがインストールされている必要があります。

「空耳」ってどうすれば使えるの?

英語圏の話者に「無理やり日本語を話させる機能」ってどうすれば使えるの?

英語圏の話者が日本語に聞こえる英語で文章を読み上げます。
環境設定-声質よりSAPIもしくはSpeech Platformを選んで英語圏の話者を選択し、空耳(もしくは英語)をチェックして下さい。

「唄詠」ってどうすれば使えるの?

こちらより唄詠をダウンロードし、手順書に従ってインストールして下さい。
環境設定-声質より唄詠:???を選択し、唄詠をチェックして下さい。

アンインストールする方法は?

特にレジストリ等は変更していませんので、そのままフォルダごと削除して下さい。


SofTalk WEBに関するFAQ

2ちゃんねるが利用できなくなりました。

どこで入手できるのですか?

こちらをご覧下さい。