セルメダル


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【種別】 用語
オーメダル
【用語】 セルメダル
【よみがな】 せるめだる
【登場話】 第1話
二種類に分類されるオーメダルの一種。グリードやヤミーの力の源になる。グリードがヤミーを生み出す元になる。人の欲望を食い尽くすヤミーから生成され、1枚のメダルが百枚単位で増殖する。ヤミーの個体差はあるが、これら増殖したメダルを集める者はグリードに限らず、800年の間に進化をとげ、メダルを研究しこの能力を使うことができる人間、鴻上光生も集めている。
  • 火野映司を利用してメダルを集めるアンクによるとヤミーはコアメダルを持たない、セルメダルの集合体であり棒のないアイスのようなものであると説明している。仮面ライダーの攻撃で傷ついた体からはまるで体液がこぼれるかのようにセルメダルが体外へ排出される。メダルは人間の血液が体内で流れているのと同じようにヤミーの体の中でながれつづけている。
  • セルメダルに刻まれている動物の模様はコアメダルと同じものでありすべてのセルメダルにはコアメダルのように色分けがされておらず銀色である。また欲望を糧としてメダルを増殖させるヤミーは、種類に関係なく増殖する。(例として猫系でも生み出されるセルの種類は昆虫や鳥、水棲、重量なども混在して増殖する。)
  • グリードは欲望の膨らんだ人間にセルメダルを1枚投入して、白ヤミー・を誕生させる。グリードごとにヤミーの成長方法が異なる。メダルの模様に関係なくヤミーは誕生する。(アゲハヤミーはクワガタセルから、カブトヤミーもクワガタセルから誕生。親の欲望が2重構造だったため異例として分離してクワガタヤミーが後に誕生している。)
  • ヤミーによって集められたセルメダルはグリードのエネルギー源となり回収されたセルは食事として捕食される。
  • コアメダル、セルメダルは鴻上光生が出資する鴻上生体研究所の所長で科学者の真木清人により研究がおこなわれており、オーズの武器やライドベンダーカンドロイドの動力・エネルギーへの変換の実験が繰り返され実用や実践投入されている。ただしコアメダルの制御には時間がかかっておりまだ開発段階である。
  • セルメダルの秘められた力の制御に成功しており、オーズにプレゼントとして送られた、メダジャリバーはヤミーを攻撃するための攻撃力は有効である事がオーズに使わせた事で高い攻撃力があるということと、投入されるメダルの枚数で攻撃力もコントロールできることが証明された。
  • コアメダルの力の制御の遅れから鴻上光生は、先に制御に成功しているセルメダルでの「仮面ライダー運用計画」を真木清人に命じ、セルメダルのパワーを利用して対ヤミー攻撃装備の開発を始める。数々の改良実験を経て、試作機「改良版 第89号機」は完成し仮面ライダーバースとして完成する。欲望を糧としてセルメダルを増やすヤミーへの対抗策がふんだんに盛り込まれ、攻撃と同時にセルメダルを回収できるアイディアもバースには装備されている。マイナス要素としてはセルメダルも回収するが能力を引き出す力と攻撃のエネルギー源はセルメダルを使用することである。敵の攻撃能力と欲望の吸収度合とヤミーもセルメダルの力を利用して攻撃するタイプもあるため場合によってはメダルの大量消費とつりあわないこともある。

【メダルの種類】(登場済)

タカ・セル 鳥系
クワガタ・セル 昆虫系
カマキリ・セル
バッタ・セル
ライオン・セル ネコ系
トラ・セル
チーター・セル
サイ・セル・ 重量系
ゴリラ・セル・
ゾウ・セル・
ウナギ・セル・ 水棲系
タコ・セル・ 水棲系
サソリ・セル・ ?系
エビ・セル・ ?系

【セルメダルを使用する装備】

鴻上は現代に誕生したオーズへ装備をプレゼントとしている。


【関連するページ】


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。