セーブデータについて

セーブデータに関する愛しい嫁の詳細は


 にセーブデータを引き継ぎどうすればいいのか詳しく書かれているので、
 嫁のためだと思うなら読むことをお勧めします。

セーブデータについて


Q セーブが出来ない。1M基盤が…とメッセージが出る
A VBAでしたらエミュの設定でセーブを128kにしてください
 その後、下の方法でデータを引き継ぐか、全てのsgm,savファイルを消して
 初めから始めてください
      PSPのGBAエミュレータgpSPkaiの場合、連続で2回レポートを書いて下さい。
  ポケモンはセーブの仕方が特殊なため、2回書き込まないとセーブされません。

セーブできないときの引継ぎ方法
クイックロード開始後、メモリビューアでアドレス3005044に。
そこの値が00ならば01に変更するとクイックロードしてても、
普通にセーブ可能状態に出来ます。
そこからsavデータをバイナリで128kに変更すると、終了。
普通にセーブせずに進めて殿堂入り後の、ゲーム進行不可能状況にはまった人は試してみれー。
リーフグリーンではやったこと無いけど、ファイアレッドだと可能な筈。
初期ロムは知らないけど……

ちなみにバイナリで128kに変更する方法は、
64kしかない状態のsavファイル(クイックロードでメモリで数値いじった後のsavね)を
バイナリで開いて全部コピー。
最後のところにペーストする。
分かりやすく言うと、容量を二倍にして128kにする訳です。
再びファイアレッドを開いてさっきのレポートが読み込めるようになる。
Windowsなら、コマンドプロンプトでセーブデータのあるフォルダに移動して、
copy /b old.sav + old.sav new.sav
で128kのセーブデータを作るのが簡単。

もしポケモンリーグ制覇の手前でセーブしているのであれば、バイナリでセーブデータをいじらなくてもセーブできる方法がある。
セーブタイプを128kにし、メモリビューアでメモリをいじった後、QS。
できたら一旦VBAは終了して、ROMのセーブデータ(sav,sa1)を別のフォルダへ退避(バックアップ)させる。
終わったらVBAを再起動し、さっきQSしたデータ(sgm,sg1)を読み込む。その後、通常のセーブをしてVBAを終了させる。
これで128kのsavデータが完成する。自分はこれで1M云々を回避できた。

VBAは終了するときにsavファイルを上書きするため、
128kに変更を加えたファイルは別フォルダなどに移してからVBAを終了すること。
その後改めて128kのデータを読み込ませる
上記の方法でsavを128kに編集した後に、64kのQD(.sgm)をQLをしてしまうと、
VBAのメモリビューアの状態までロードしてしまいます。

なので、また128→64kに戻ってしまうので、注意が必要。
QLを使わずに通常ロードで始めましょう

.savではなく.sgm(QD:クイックデータ)を128kに変える方法でも
引き継ぎはで きるが上の説明では.savを変える手順に統一した。

ツールボックス

下から選んでください:

トラックバックをみる リンク元をみる 新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。