※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

○PLACE玄霧


○データ

L:玄霧={
 t:名称=玄霧(ACE)
 t:要点=ソースパン+メス,白衣
 t:周辺環境=美人秘書
 t:評価=全能力19,HQ
 t:特殊={
  *玄霧のACEカテゴリ = 個人ACE、PLACEとして扱う。
  *玄霧は歩兵、山岳騎兵、マッドサイエンティスト、参謀として見なし、これらが出来る全部の特殊を持つ。
  *HQにより全能力評価に評価修正+1を得る。
 }
 t:→次のアイドレス = コガの最後(強制イベント),超辛変身(イベント),超辛スパイスを探して(イベント),甘いものをつくる(イベント)


○イラスト&設定文



○人物評


玄霧というPLがいる。

自称、悪の戦闘員一号(最近幹部入り)という触れ込みでアプローの涙/アイドレスに参加した男である。
何の因果か藩王をすることになり、色々ぶっ倒れたり、参謀長にもなったりした。
藩王になってから約1年半。彼についてきた国民(+その他)の話を聞いてみよう。


匿名希望の摂政「いや、あの人滅茶苦茶なんですけど、たまに凄いことするんですよね」
匿名希望の義兄弟「ヴァイオレットのサングラスかけて最速で突っ走るけど、CVつけるなら塩沢兼人さんか白鳥哲さんですね」
匿名希望の技族「あー、こう、火焔を愛しまくってる人で、ドカーンとかっこつける人だね。でもまあ、豪快そうに見えるけど意外に身内の事ちゃんと考えてたり、繊細だったりするのが憎めないんだよ?」
匿名希望のエステル妖精「火焔ちゃん好き過ぎるよね、常識的に考えて。婚約おめでとう」
匿名希望の元国民「無限に豪快で何にも考えてないんじゃないかと思うんですけど実は結構思慮深くてナイーブな人だと思うのですよ?」


以下、略。
大変貴重な意見である。こいつら少し自重しろと思ったのは心に押しとどめておくとする。

さて、此処までをみるとなんかヘンな人ということで結論付けれるだろう。というかそれで付けさせてください。
自分で自分がよく分からなくなるのは勘弁して欲しいところです。


閑話休題。
この玄霧という人物は、最近名前を「玄霧弦耶」に改めた。
先ほどの意見にも出ていたように火焔を愛する余りである。はいそこ、引かない。
生活ゲームで試練を突破し、自らに名前を、火焔の苗字を「玄霧」に変更した。

苗字を変えるというのは現実世界では籍を入れることを指すが、アイドレスではその限りではない。
つまり、この文章が書かれている時点で結婚式は行なわれていない。

まぁ、ソレは置いておくとして。
自分で言うのもなんだが、火焔のために色々生きてるような気がするとたまに思う当たり、ダメ人間度が上昇しているようだ。


○藩王として



玄霧という男は藩王である。
治める国の名は玄霧藩国。決して国名を考えるのが面倒くさかったわけではない。
王の名前が藩国名になると思っていたのだ。後で他の国の名前を見てチョットだけ後悔した。

宰相に対抗して「藩国の女性は全て娘、藩国の男は放置するのが可愛そうなのでブラザー」と謳っており、国内のPLからの受けは多分、よい。
ソレを証明するかのように、藩国内で通用する彼の肖像画(イラスト・アイコン)だけでおよそ10種類はある。
いくつか著作権的な問題で微妙なものがあるが、ソレを省いても



といった具合である。
これ以外にも大量にあるが、スペースの都合で割愛。
慕われてるのだろうと思う。多分。

藩国内の仕事では、主に新アイドレス作業がある際の振り分けと文章書き。その他、色々な指示出し・外交等々。
計算チェックなどもやる。主にそのあたりは摂政に任せているが。

なお、藩国の初期方針の「医療・整備で行く」と言うのは玄霧である。
理由が「やーだっておまえ、どんなゲームでも回復役って必須だろ?」というのと、あわよくばお気に入りであるイワッチを呼べるではないかとことを知っている国民は・・・多分、一杯いる。主に後者の方で。

上記のように、国を挙げてACE岩田裕を歓迎しているが、藩王として個人で会いに行ったことは無い。
国民にイワッチスキーが多いので、自分だけ行くのが悪いと思ってるらしい。
そのためか、国民で旅行に行く際は決まって岩田が呼ばれるのであった。


○個人として



個人として説明する際に外せないのが結城火焔その人である。 ※今は「玄霧火焔」と名を変えている
国内外問わずに火焔スキーとして有名であり、見事心を射止めた(?)のである。
ソコに至るまでの経緯は此処で語るには無限にスペースが足りないため、割愛する。
※見たい方はこちらをどうぞ


その他、個人として玄霧を語るには、(いろんな意味で)相棒としてキャラ立ちしている無名騎士藩国GENZとキノウツン藩国摂政アシタスナオ。そしてながみ藩国のながみゆきとの4人で結成された「VG」(ヴィクトリーグミ)を外せない。

EV96の頃に結成されたこのメンバーは、水面下で活動を続け、昨今巨大ロボを手に入れたとか何とか。
但し、本人達は巨大ロボ「バンバンジー」との関係を形式上否定している。
曰く。「ヒーローは正体がばれてはいけないのだ!」らしい。

さて、そのVGの一員であるアシタスナオ氏はとある日を境にサイボーグに改造された。
犯人は玄霧である。機械生命体と同化しようとしたアシタスナオ氏のデータバックアップを取るために

*マッドサイエンティストは美人秘書を指定でき、相手の職業4をサイボーグと出来る。指定が続くまでこの効果は続く。

という特殊を使ってやむなく取った処置ではあるが、そのときの衝撃は一度見たものは決して忘れられないだろう。
イラストもあるが、掲載許可を得られなかったため、秘宝館にて作者別索引(技族)→アポロ・M・シバムラ→64番に飛んでいただきたい。
ものすごい衝撃を約束する。

このように、友人に恵まれているようで恵まれていないようで恵まれているのであった。


○最後に



このページを作るにいたって、新規国民で入ってきた「千隼」の尽力には感謝してもしきれない。

『新規で入ってきてもらったは良いけど、仕事もないしなぁ。個人的なやつだけど自分のマイルで給料をだしてのんびりやらせてみよう』

このように、最初は気楽に考えて発注したところ

「8日ですよね!頑張ります!!」(7日午前2時の会話にて)
「大丈夫です!初めてのお仕事頑張ります!!」(同上)

といった具合である。
何度か「別に間に合わせなくてもいいよー」とはいったが、抜群の画力でなんと間に合わせてしまった。
彼女の労をねぎらうためにも、お給料は少しばかり奮発したいところである。

なお、彼女から一言を頂いている。


千隼@玄霧藩国@初心者騎士団B組【銀の剣】 の発言:
藩王さまの幸せに貢献出来たらすっごく嬉しいです。
千隼@玄霧藩国@初心者騎士団B組【銀の剣】 の発言:
幸せになってー


こりゃ幸せにならざるを得ないと思った次第であった。
これからも精進していかねば。


○おまけ



アポロさん作。もしも火焔が藩国で暮らしだしたら。
因みにTOPイラストはこうなったらいいなぁという未来図であった。



文章:玄霧弦耶   イラスト:千隼(メイン) イク(アイコン) アポロ(アイコン+α) 猫野和錆(アイコン)